「いのちの根っこ【日本人と食・栄養の話】」コラム

お問い合わせはお気軽にどうぞ♪ メールからのお問い合わせ

コラム

いのちの根っこ【日本人と食・栄養の話】

いのちの根っこ【日本人と食・栄養の話】

 

 

 

 

週末はヒダカファミリーの社員旅行で

伊勢神宮に参拝してまいりました

 

 

 

 

 

 

プロのガイドの方に

神様や歴史の話など色々と伺ってきました

 

そこで一つ印象に残ったお話を紹介しますね

家庭やお店、会社などで家庭円満や長寿、商売繁盛を祈念して

神棚を奉っている方も多いかと思います

 

神棚にお供えするもの

五つあります

 

お分かりになりますか?

 

 

「榊」

「水」

「塩」

「御神酒」

そして、「お米」です

 

この「お米」

日本人の食卓には欠かせないものですよね!

 

さて、この「米(こめ)」ですが

別の言い方をすると何でしょう??

 

 

正解は

 

「ベイ」

 

 

ではありません(笑)

 

 

 

 

 

正解は

「稲(いね)」

 

 

「いね」とは

「いのちの根っこ」

ということなのだそうです

 

本格的な栽培が始まったのは弥生時代からと言われていますが

歴史の中で長く日本人を支えてきたのが「お米」

 

まさに「いのちの根っこ」を長く

日本人は食してきたわけです

 

自然の中に生きその恵みに感謝し、豊作を祈念する

 

そうやって生きてきたのが日本人であり、

伊勢神宮 外宮に奉られている

豊受大御神(とようけのおおみかみ)様なのですね

 

こういうことを知るとご飯が

もっと美味しく食べられるような気がします♬

 

もっと食と栄養のことを知ってもらいたい!

【体質改善勉強会〜すぐに実践できる栄養の話〜】

2/22(水)19時開催です!

参加費は無料ですのでお気軽にご参加ください♪

場所:ひだか道場 
         愛知県江南市力長町観音寺115

参加費:無料

参加特典:天然由来の野菜洗浄剤で洗米して炊いた美味しいご飯と

              江戸時代からの伝統製法を守り続けるこだわり味噌蔵 東海醸造さんのお味噌、

              奇跡の植物 モリンガのお茶の試食ができますよ〜〜

 

上部に戻る