「ゴミ屋敷は嫌われる【便秘とお腹】」コラム

お問い合わせはお気軽にどうぞ♪ メールからのお問い合わせ

コラム

ゴミ屋敷は嫌われる【便秘とお腹】

ゴミ屋敷は嫌われる【便秘とお腹】

 

 

 

 

 

 

 

 

時々テレビなどで

ゴミを捨てられない人、

ゴミ屋敷になって近隣に迷惑をかけている人が

話題になったりしますね

 

ゴミが溜まればムシが湧いたり

嫌な匂いがしたり

気持ちが良いものではないですよね

 

目に見えるゴミはわかりやすいんですが、

知らず知らずのうちにゴミ屋敷になっていることに

気がついていない人が実は日本にはとっても多いんです

 

どこがゴミ屋敷になっているかというと

お腹です!

 

女性に多い『便秘』

これは

お腹の中がゴミ屋敷

になっているのと同じことなんです!

 

便が腸にたまった状態、

分かりやすく言えば

生ゴミです

 

夏場に生ゴミを放置しておくと

悪臭が発生し、腐敗が進みます

腸の内部でも

硫化水素やアンモニア、メタンなどの有害物質が発生し、

ガスが充満しているのです

すると悪玉菌も繁殖しやすくなり

活性酸素も増加、

これら有害物質が血液中に吸収されて

全身の細胞に運ばれていくことになるのです

 

便秘の人に肌荒れや慢性疲労、肩こり、頭痛、生理痛が多いのは

腸内の生ゴミから発生した毒素が

全身に影響しているからなんです

 

また、便秘の影響で腸内環境が悪化した状態が続けば

大腸がんやポリープ、潰瘍性大腸炎、などの

病気のリスクが当然上がってしまいます

 

便秘を軽く見ている人も多かったりしますが、

腸は栄養を吸収する器官。

この大事な箇所が詰まってしまっては

どんなに良いものを摂取したとしても

カラダに吸収されず

吸収できなかったものが毒になり

病気の原因になったりもするのです

 

だからこそ、

自分自身の身体がゴミ屋敷になっていないかどうか、

そんな場合は溜まった生ゴミを

キレイにするということをしていかなくてはいけないのです

 

上部に戻る