「身体が良くなる兆し【好転反応】」コラム

お問い合わせはお気軽にどうぞ♪ メールからのお問い合わせ

コラム

身体が良くなる兆し【好転反応】

身体が良くなる兆し【好転反応】

 

 

 

 

 

 

 

整体の施術を受けるとまれに

一時的に頭痛やだるさ、眠気といった

症状が現れる人がいます

 

これは

好転反応

と言われるものです

 

身体の歪みが正しい状態に戻ると

血液やリンパ液といった循環が良くなります

 

するとどうなるかというと

体に溜まっていた毒素や老廃物、化学物質、

そのほかコレステロールや中性脂肪といったものが

血液やリンパ液に乗って

体から排出

されていきます。

 

この時、一時的に体に悪い物質が体の中を巡るために、

好転反応の症状が現れるのです。

 

 

もともと悪い姿勢を続けて骨格が歪んだり、

筋肉が硬くなった状態が続いていると、

神経の圧迫や血液・リンパの流れが滞り、

身体の回復力や免疫力が低下しています。

 

疲労が身体に蓄積されていき、

睡眠によって取り除くことができる許容量を越えて

この状態を続けていると、

交感神経優位の緊張状態が続くリラックスできない状態

ですからますます睡眠の質も落ち、

疲労も蓄積されるという悪循環が起こり、

痛みや不調、病気の症状となっているのです。

 

この異常な状態から正常な状態のカラダに

戻ろうとする過程で現れるのが

好転反応なのです

 

 

好転反応も現れ方は人それぞれで

だるさ・眠気・痛みが出る人や

便秘や下痢、吹き出物、発熱、倦怠感などがあります

 

好転していく段階で、良い姿勢に身体が慣れるまで、

今まで痛みのなかった部位が多少痛むこともあります。

便秘や下痢、痛みが強くなったりする過敏反応が出る人もいます

体内の老廃物や毒素を排出するために汗・尿・便のほか

皮膚の吹き出物などとして体外に出されます。

 

痛みや不調の期間が長く

免疫力が下がっている人のほうが、

好転反応を強く感じる傾向にあります。

また、好転反応が起こっていても感じない方も多いので、

必ずとも反応が出るわけでもありません。

 

好転反応が出やすい人としては

・症状が重い・慢性化している人

・長期間薬を服用し続けている

・強い薬を服用している人

・冷えや低体温の人

・食品添加物・加工食品が好きな人

・代謝が悪く汗をあまりかかない人

このような人は好転反応が出やすいかもしれません

 

早い人で施術の数十分後、

施術を受けた翌日から2,3日経って

好転反応が現れる人もいます。

 

期間も個人差はありますが、

二日か三日後くらいで治まると

一般的には言われています。

 

好転反応をできるだけ抑えるためには

・たくさん眠る

・体を冷やさない

・食べ過ぎない

・常温の水をしっかり飲む

・お風呂にゆっくり入り発汗する

などです

 

一時的な身体の変化に驚き

不安に感じるかもしれませんが、

好転反応は

身体が治癒していく身体の変化であり、

無理をしていた身体が

回復に向かっている証拠です。

 

リラックスや休息をとることで

身体が回復していくので、

好転反応が出た場合は

「身体が良くなっているんだな」

と思ってもらうとともに、

無理をせず身体を休めてくださいね。

上部に戻る