「五月病対策にチューニング!」コラム

お問い合わせはお気軽にどうぞ♪ メールからのお問い合わせ

コラム

五月病対策にチューニング!

五月病対策にチューニング!

新年度がはじまって新しい環境で

新生活を始めたという方も多いのではないでしょうか?

 

環境の変化に伴ってこれから増えてくるのが五月病と言われる症状。

とくにゴールデンウィーク明けから

五月病が始まる人が多いと言われています。

 

五月病になる前に、対処法を知っておきましょう♪

 

 

特に新入生、新入社員に多い五月病。

この時期になると「五月病だから…」とか「五月病で身体がダルい…」

なんて人が急増します・・・

 

緊張感溢れる4月を過ごしたのち、

ゴールデンウィーク明けに

『身体のだるさ』や『やる気のでない』

といった症状を感じる、

新しい環境になじめないことによる抑うつ状態

 

病院に行くと、

ストレス障害の一種である適応障害や

うつ病と診断される『病気』とされています

 

やる気に溢れ、元気で活動的にな人は

「セロトニン」や「アドレナリン」といった

脳内伝達物質がたくさん分泌されています。

逆にこれらの物質が脳内で不足してしまうと

五月病の代表的な症状である

身体のだるさややる気が出ない

といった状態になってしまいやすくなるのです

 

そのセロトニンやアドレナリンと言った脳内伝達物質は

実は腸で作られており、

腸内環境の悪化や腸の活動が低下することで

うつ症状が出やすくなります。

 

また、ストレスを多く受けていると

呼吸も浅くなってしまいます

呼吸が浅くなると酸素の摂取量が

40%もダウンしてしまいます

 

40%ダウンの状態では脳ミソも全身の細胞も

十分な働きをすることができないので

頭が回らない、疲れが取れない、チカラが発揮できないことになり

ますます悪循環にハマってしまうのです

 

 

食生活の乱れや骨格の歪みが

腸内環境の悪化や呼吸の浅さに繋がるので

五月病対策としては手軽にお家でできるのが

・栄養バランスの取れた食事

・湯船にゆっくり浸かりじわっと汗をかくくらい身体を温める入浴

 

 

また、ひだか道場整体院としてオススメしたいのが

体幹チューニングです!

 

内臓のマッサージと肩甲骨を中心としたストレッチにより

緊張している身体を緩め

腸の活性化、

深い呼吸、

姿勢改善、

自律神経のバランス調整という効果があります

 

まさに五月病対策にうってつけです!

整体院での施術だけでなく、

セルフでできるチューニングもあるので

お気軽にスタッフに聞いてくださいね

 

 

 

上部に戻る