「身体の断線してませんか?」コラム

お問い合わせはお気軽にどうぞ♪ メールからのお問い合わせ

コラム

身体の断線してませんか?

身体の断線してませんか?

子どもの運動会でお父さんが久しぶりに走ったら、

足がついてこないで転んでしまった!

な〜〜んて話、よく聞きますよね

 

あるいは、昔、スポーツをバリバリやっていたけれど

何十年ぶりにやってみたら、全く体が動かなくて

なんて経験をされた人もたくさんいるかもしれません

 

イメージは出来ているけど、

体がついてこなくて(笑)。

 

私たちの身体はたくさんの筋肉や骨が有機的に組み合わさり、

連動することで、投げたり、走ったり、打ったり、蹴ったりといった

複雑な動きができるようになっています。

 

しかし、こういった動きもやらずにいると、

身体が動かし方を忘れていってしまいます。

 

特に現代人の私たちは便利な社会に生きているので

昔ほど体を使うことをしていないので

身体を使い切れていないのです。

 

昔の日本人は身体は小さかったのですが、

重い荷物を背負ったり、驚くような長い距離を続けて

走ったりということを平気でしていました。

 

これは、冒頭の話につながることで、

意識と身体がつながっていないので、

身体が使い切れないでいるのです。

 

ひだか道場整体院で行っている体幹チューニング。

実はこの意識と体をつなげる施術でもあります。

 

呼吸を介して脳と体をつなげることで

使えていない体を使えるようにしていきます。

 

歳をとって筋肉が落ちたからと言う前に

体幹チューニングで使えるようにすると

多くの方が驚かれます!

 

運動やパフォーマンスを上げるためには

筋トレをバリバリやって筋肉をつけなければいけない

と思っている人がたくさんいますが、

必要十分な筋肉はほとんどの人がすでに持っています。

 

すでにある筋肉を使えていない人が

いくら筋トレをして筋肉モリモリになったところで

結局使えず、重くなって動けなくなってしまっては意味がありません

 

意識と体をつなげる体幹チューニングをすることで、

イメージしたとおりに身体が動くようになっていきます。

 

これこそが、パフォーマンスアップの秘訣でもあります!

 

 

上部に戻る