「冷房対策に一杯の味噌汁を♪」コラム

お問い合わせはお気軽にどうぞ♪ メールからのお問い合わせ

コラム

冷房対策に一杯の味噌汁を♪

冷房対策に一杯の味噌汁を♪

梅雨明けして暑い日が続く日本列島。

ついつい冷房をガンガン効かせてしまったりしていませんか?

 

 

 

 

35℃を超える猛暑日も特に驚かなくなってきてしまいました

夜も寝苦しくてエアコンをつけてしまいがちです

 

いまやエアコンがどこにでもあるので、

職場や通勤電車の中が効きすぎていて寒いとか

冷えを感じている方も多いです

 

特に女性は男性よりも筋肉量が少ないため、必然的に

熱の生成量が少なくなりがちです

そのため男性は汗ダクダクで冷房を効かせている横で

女性の方はひざ掛けをかけて震えている、なんてこともあるようです

 

体のケアとしては季節のものを食べるのが、

本来は身体にあっているのですが、

先にも書いたとおりエアコンの普及によって

現代社会は室内と室外の寒暖差が非常に大きいため

夏野菜などを摂りすぎてしまうと

体が冷えすぎてしまうことになってしまいます!

また、アイスや冷たい飲み物も当然身体を冷やすので

食べ過ぎ飲み過ぎは禁物です

 

そこで、オススメしたいのが

日本の伝統食、味噌汁です!!

 

なかでも、ひだか道場で扱っている『すずかの粒味噌』は

最幸のお味噌です♪

 

一般的に市販されている味噌が

3ヶ月ほどの醸成期間で作られているのに対し、

このすずかの粒味噌は6〜7年という期間を経て作られます

冬は鈴鹿おろしと呼ばれる冷たい強風、

夏は伊勢湾の湿潤な空気のなかで、

じっくりと発酵されるので中の菌がたくましく、活きているのです!

また、保存料や着色料などの添加物も一切なし、

正真正銘、豆と塩と水のみから作られる天然醸造、無添加というもの。

 

江戸時代、5代将軍 徳川綱吉の時代から続く伝統の製法を護っています

 

この素晴らしい味噌で作った味噌汁がまた最幸です!

 

通常は胃酸によって大半の菌は死んでしまい、

腸まで生きたまま届くことはほとんどないそうですが、

この粒味噌の中の菌は長期醸造でたくましく鍛えられているおかげで

しっかりと腸まで生きたまま届くのです!!

 

腸まで届いた菌が腸内環境を整え、お腹を元気にしてくれると

食べたものからしっかりと栄養素を吸収してくれ、

心臓から下半身へと流れる血液を温めてくれるので

身体全体が温まるのです

免疫力も上がるので夏カゼもひきません♪

 

冷房で体が冷えるという方はぜひ一杯の味噌汁を!

冬に向けた冷え対策という意味でも効果的です

ぜひお試しくださいね

 

 

上部に戻る