「立ちくらみにご用心」コラム

お問い合わせはお気軽にどうぞ♪ メールからのお問い合わせ

コラム

立ちくらみにご用心

立ちくらみにご用心

暑い日差しのもとにいると

くらっときてしまうことがあります

朝礼などで長時間立っていて倒れてしまった、

なんてニュースもよくあります

 

 

夏の時期は体力の消耗が激しいこともあり

貧血になることが多くなります

また夏休みに入った子ども達も

体の成長に造血が間に合わずに貧血になりやすくなります

 

貧血というと鉄分不足を思い浮かべる人も多いと思いますが

忘れてはいけないのが日々の習慣、睡眠です



夏場は寝苦しい夜が続きますね。

エアコンを使うと冷えすぎてしまったり、

タイマーが切れると目が覚めたり。

 

明るくなってきた頃にようやく眠くなるけど

今度は朝が起きれない、すっきりと目が覚めない・・・。

 

実は睡眠中に血が作られます

しかし、夜、しっかりと眠れず

睡眠不足でいると身体の中で血が充分に作られずに

貧血になってしまうのです

 

さっぱりした物ばかりを食べてしまいがちなので

ミネラルなどを含むバランスの良い食事を心がけることも

とても大切なのですが、

睡眠をしっかりとって血が作られるような体の状態に整えることもとても大事です

 

寝苦しい夏の夜でも充分な睡眠をとるコツは体温管理です

まずは

・ぬるめの湯船に長めに浸かるようにしましょう。

   シャワーでは体の真までは温まらず、緩みません

   疲労回復とともに内臓を活性化する効果もあるので栄養が吸収されやすくなります

・入浴後すぐ寝ようとしても、体の表面温度が高いままでは眠れません。

   入浴から眠るまで2時間くらいはゆったり過ごしましょう

   体温が少し下がることで眠りやすくなります

・寝る前にエアコンをつけて寝室を涼しい温度にしてから、タイマーセットで寝る

  エアコンや扇風機を上手に活用しましょう

  冷やし過ぎはNGです

  

 

頭痛、フラフラ、疲労感、肌荒れ、髪の毛の質の低下…。

これらも実は貧血からくる症状でもあります

 

夏場は鉄分を始めとする栄養不足と睡眠不足のダブルパンチで

貧血になりやすい時期でもあります

 

しっかり体調管理をして暑い夏を乗り切りましょう♪

 

 

 

 

上部に戻る