「やっぱり姿勢は大事、という話」コラム

お問い合わせはお気軽にどうぞ♪ メールからのお問い合わせ

コラム

やっぱり姿勢は大事、という話

やっぱり姿勢は大事、という話

「あの人は姿勢がキレイ」だとか

「私は猫背」だとか

日常生活でも姿勢の話はよくしますね

 

 

 

 

姿勢は見た目だけの問題ではなく

病気や痛みとも深く関係しているので

実は日常生活でもよく知って意識していただきたいものでもあります。

 

私たちは1Gという重力が常にかかる地球上に暮らしており、

脳ミソがいっぱい詰まった重い頭を背骨で支え、

二本の足で立って歩くという進化を遂げてきました

 

「背骨がまっすぐ」ともよく言われますが

これは真後ろから診た正常な状態のことで

横から見た場合は真っ直ぐではなく

首の骨(頚椎)7個、胸の骨(胸椎)12個、腰の骨(腰椎)5個が

積み木のように乗り、S字カーブを描いています

 

このS字カーブがあることによって、

力学的に重い頭の重さを分散し、バランスよく支えることができる

という構造になっています

 

しかし、事故やスポーツなどによる強い衝撃が加わったり、

日々の生活での無理な姿勢が続くような状態で

このS字カーブが崩れてしまうと

背中だけではなく体のさまざまな部位に痛みや支障が出てきます

 

これは背骨の中を運動神経や知覚神経、自律神経の束が走っており

この神経が全身の内臓や筋肉とつながっているからです

 

猫背になると頭が前に出てきてしまうので、

頭を支えようと首や肩の筋肉を使わざるを得なくなり

必要以上に緊張し、首の痛みや肩こりに悩まされる人が多くなります

 

逆に背中から腰にかけての腰椎の部分の湾曲が過剰になった状態

(いわゆる反り腰です)になってしまうと

これも慢性的な腰痛を抱えることとなります

猫背がだめだからと意識しすぎて

反り腰になってしまっている方もたくさんいます

 

また腰椎の湾曲がなくなってしまうと

腰椎が衝撃に弱く歪みやすくなってしまい

これも大変危険な状態と言えます

 

 

このように姿勢一つを取ってみても

骨格や筋肉、神経、内臓と

人間の身体は見事なくらい連動しているので

軽く考えずに気になる方は一度ご相談ください!

 

姿勢がキレイだとカッコ良く見えますしね♪

 

上部に戻る