「【奇跡の植物】モリンガの話」コラム

お問い合わせはお気軽にどうぞ♪ メールからのお問い合わせ

コラム

【奇跡の植物】モリンガの話

【奇跡の植物】モリンガの話

ヒダカファミリーでは「真の健康」とは

【構造】【栄養】【精神】の3つがバランスよく整ってはじめてできる体の状態だと考えています。

 

この3要素のうちの【栄養】は私たちの生活のなかで身近な食に関係します

 

栄養たっぷりの野菜といえばほうれん草、というイメージですが、

ほうれん草も含め、今の野菜は昔に比べて化学肥料や農薬によって

土地が本来持つ豊富で多種多様なミネラルなどが失われた結果、

栄養素自体がとても少なくなっている、と言われています

 

また食材の加工の仕方にも問題があり、ファーストフードやレンジでチンしたものは

栄養素が壊れてしまってスカスカだとも言われています。

 

添加物が入っていないものを探すほうが困難で、

本当に栄養がある食べ物を摂ることにとてもコストが掛かるのが今の日本の現状です。

 

そんななかでも、ヒダカファミリーが栄養豊富で効能も高いと注目しているのが【モリンガ】です!

 

90以上の栄養素、46の抗酸化物質を含み成人病などの予防やダイエット効果など300以上の効果効能があると言われ、可食植物のなかでもトップクラスの栄養素を含むことから『奇跡の木』✨と呼ばれています。

まだまだ知らない人も多いのでこのスーパーフード、モリンガを知ってもらいましょう♪

 

・インドの伝承医療アーユルヴェーダでも有益な植物として利用されている

・2007年に国連の世界食糧計画(WFP) に採用され、貧困地域の栄養失調対策で活用された

  餓死に苦しむ国々で栄養補給食品として多くの乳幼児を救う

・昨今のスーパーフードブームで、サプリメントや健康食品の原料として利用されています

・クリスチャンディオール、ランコム、ボディショップなどの有名ブランドもモリンガを原料としたボディケア製品、薬用化粧品を打ち出している

・モリンガ一本で杉の木の20倍のCO2 を吸収するため、温暖化対策に有効と言われている

・石垣島、沖縄本島では年間を通じての露地栽培が可能

・便通、高血糖症の改善、活性酵素を抑えることから抗ガン効果が有ると言われている。

・モリンガの実に含まれる多量のタンパク質に異物を吸着する効果があることを京都工芸繊維大学大学院の杉村教授が発見!
モリンガの種を集め、 皮をはぎ、中にある核の部分を粉末にして汚水に溶かし込むことで汚染物質が沈殿し水質を浄化する

・インドやスリランカで3000年以上の歴史がある伝統治療法アーユルヴェーダでモリンガはハーブ療法として活用され300の病気を予防する『奇跡の木』『薬箱の木』などと呼ばれている

・世界でも一番弱い立場にいるのが妊婦と乳幼児で、特に発展途上国の劣悪な環境にいる人達を援助しているアメリカの財団法人エコーでは、Lopel Fecturey博士がアフリカのセネガルをモデルとし大規模なモリンガの植樹を試み、現地の人々に栽培の方法や利用方法の指導を精力的に行っています

・・・・

などなど、

日本ではまだまだ知られていないモリンガですが、

世界では健康と美容、代替医療、環境問題などの分野で非常に注目されている植物なのです!!

 

そんなモリンガの代表的な効果としては

・むくみ解消

・冷え性の改善

・睡眠

・便秘解消

・バストアップ

・肌荒れ解消

・アンチエイジング

・ダイエット

など、特に女性にとってはとっても嬉しい効果も♪

 

先日、コラボセミナーを開催させていただいた

名古屋のお洒落でグルテンフリー・ナチュラルフードにこだわったカフェ、

『やさしいスィーツカフェ CORPO』さんでも

モリンガを使ったスムージーをメニューに加えてもらっています

https://tabelog.com/aichi/A2301/A230113/23062893/

スムージーに使われているはモリンガの葉のパウダーですが、

サプリメントやお茶、ドライリーフの形でお使いいただけるので

気になる方はぜひお試しくださいね(^^)

http://hidakafamily.shop7.makeshop.jp/

↑石垣島産モリンガはコチラからもご購入いただけます

 

 

上部に戻る