ひだか道場整体院は、あなたの可能性を引き出す治療プログラムをご提案します。

お問い合わせはお気軽にどうぞ♪ メールからのお問い合わせ

コンセプト

コンセプト

ひだか道場整体院のコンセプト

私たち、ひだか道場整体院が最も大事にしている部位、それは『肚(ハラ)』。

人間の身体は内臓や筋肉、骨などそれぞれが連動して働くことで、最適な状態、すなわち健康な身体を保てるようになっています。
病気やケガはこの連動性を失い、バランスが欠けた結果なのです。

実は連動性と身体のバランスを生み出している大元こそ、身体の中心である『肚(ハラ)』、お腹なのです。
だからこそ、私たちは肚に着目し、肚へのアプローチを大事にしています。

だからこそ、ひだか道場整体院は、構造×栄養×精神 全てにアプローチ!

根本の原因を取り除く!

痛みや不調として現れている部位はもちろんですが、なぜそのような症状が出ているのか、その根本原因を取り除いていかなければ、一時的に良くなることはあっても、また悪化してしまったり、回復に時間がかかったり、その他の部位に影響が出てしまったりしまいます。

ひだか道場整体院では骨格や筋肉へのアプローチはもちろんのこと、独自の肚へのアプローチを行うことで身体の中心を覚醒させて、自然治癒力を引き出し、症状の改善と不調になりにくい身体へとしていきます。

身体が本来持っている自然治癒力を引き出し、
症状の改善不調になりにくい身体へとしてきます!

使える身体づくり

覚えておいてほしいことが一つあります。それはほとんど全ての人は、身体が持っている力を使えていないということ。
部分的に大きな負荷が掛かると身体は連動性とバランスを欠くこととなり、結果、病気や怪我といった不調となって現れるのです。

では、筋肉をつければいいのか、というのも少し違います。
筋肉がつくのと、その筋肉を使えるかどうかというのは別の話だからです。
多くの人の誤解がここにあります。

闇雲に筋肉をつけても思ったような成果にならない理由です。
神経の伝達回路がつながり、命令どおりに働いてはじめて使える身体ということになります。
これは筋肉だけの話ではなく内蔵その他の器官全般に言えることです。
使える身体、本来の機能を発揮できる身体にしていくことが大事なのです。

身体が持っている力を使って、本来の機能を発揮できる身体にします!

自力と他力

ひだか道場整体院には他にはないユニークな特徴があります。
それは道場を併設している整体院であるということ。

病気やケガをすれば病院に行ったり薬を飲んだりしますね。
これは他人や道具の力を借りる『他力』です。
一方で、自分自身の力で自分の身体を健康にするのが『自力』です。
道場では、自分で出来るセルフケアの方法や考え方、あり方を学ぶ場を提供しています。
とは言え、自力だけではどうしようもないケース、そこでは私たちの他力を使って身体を整える。
これが私たちが理想とする自力と他力の融合です。

今の日本は高齢化社会を迎え、医療費や介護をはじめ、精神疾患や自殺など多くの問題を抱えています。
これまでのような医療制度や病院・薬に頼ることが、難しい時代が来ると言われています。
自力と他力をバランスよく融合させて、いざという時に困らなくても済む身体づくり、人づくり、それがひだか道場整体院の目指すところです。

自分の力で健康にする自力と他のもので補う他力
二つのバランスでつくる身体づくり!

肚の力を取り戻し、身も心も健やかな体を作る、それがひだか道場整体院のコンセプトです

上部に戻る